40代からのくすみの大きな原因をしめるのが乾燥

40代の女性

何だか顔色が悪い、その原因は肌のくすみかもしれません。

毎日しっかりメイクで隠してはいるけれど、メイクを落とすとくすんでいるという方は少なくないようです。

特に年齢肌の実感が強くなる40代ともなるとくすみには気を付けないといけません。

化粧下地などで隠す方法もありますが、くすみがひどくなるとそれも無理になるため、やはりくすみは解消すべきです。

そこで40代から気を付けたいくすみ対策についてご紹介します。


そもそもくすみといってもいくつか種類があります。

まずはメラニン色素です。シミと同じ原理です。

日焼けすると肌が黒くなりますが、これはメラニン色素が原因です。

肌を強い日差しという刺激から守るために発生し、本来はターンオーバーとともに排出されますが、加齢やストレスで周期が乱れることで内部に残ったままとなります。

くすみの場合、原因は日焼けというよりも摩擦などの刺激のことが多いです。

無理なマッサージや無意識に肌をこするという行為を辞めることで、こういった刺激を防ぐのがいいでしょう。


次に汚れの落とし残しがあげられます。

女性はメイクをするのでそれが問題というのです。

しっかり落としたつもりでも実は毛穴に詰まっていることがあり、それがくすませる原因となるわけです。

これはメイクの落とし残しが原因なので、クレンジング化粧品や方法を見直してしっかり落としてあげることで改善できます。

ただ、あまりに落とし過ぎて必要な皮脂まで根こそぎ落とさないように注意することと、クレンジング後にはしっかり保湿をすることは忘れないでください。


血行不良も原因の一つです。

特にまぶたなど皮膚の薄い部分に関しては、皮膚の下の血管が透けて見えやすいので注意が必要です。

血行不良の部分をマッサージしてあげることで一時的には改善します。

根本的に改善したいなら身体の巡りをよくするために、運動やマッサージなどをして新陳代謝を活性化しましょう。


40代からのくすみの大きな原因をしめるのが乾燥です。

冬場など空気が乾燥する時期はもちろん、夏も室内のエアコンによってインナードライに陥っている女性は多いといいます。

乾燥を防ぐにはとにかく保湿です。

保湿効果の高い美容液を付けて乳液でふたをする、これを怠らないとともに、コラーゲンなどを含む食品やドリンク、サプリなどで体の内側からも保湿してあげることです。

毛穴の黒ずみもくすみを増長します。

これは丁寧な洗顔、そして洗顔後の正しい保湿でだいぶ改善するはずです。

肌のくすみに良い40代におすすめの対策

40代の女性2

マッサージをすることで血行が促進され、新陳代謝が良くなってくすみを抑えられるということは分かったと思いますが、具体的に自分で同マッサージをすればよいのかわからない人も多いでしょう。

何となくでやっていても、セオリーから外れていればあまり意味はありません。

したがって、わからないなら最初は学ぶことが必要になります。


まず、鎖骨の上の部分にあるへこんだところをマッサージしてください。

軽く10回ほど押すことで十分です。

そして、頬から鼻筋に沿って眉間の方にこするようにマッサージします。

あとは顔の横の方を上から下の方にこするように力を加えていきます。

これで顔全体の血流が良くなり、くすみや感想などの改善に期待することが可能です。

注意点としては、力を入れ過ぎてしまうと肌を傷めてしまうので、ほどほどの力にとどめるべきということが挙げられます。

力を入れなくてもマッサージしやすいようにフェイシャルクリームを使うと、滑りが良くなります。


スキンケアについても、何となくで考えていては意味がありません。

我流でやっている人は、一度正しい方法を身に付けた方が良いです。

洗顔の時に強くこすり過ぎるのはよくないということは、よく言われているので知っている方は多いでしょう。

しかし、それだけではなく、気を付けるべき点は他にもあります。

例えば、温度です。

35度くらいのぬるま湯が良いと言われています。

なぜかと言えば、肌に近い温度であるため、毛穴が自然に開いて毛穴汚れが落としやすくなりますし、筋肉もほぐれるなどの効果があるからです。

また、有効成分も浸透しやすくなるので、肌に効果のあるとされる成分が配合された洗顔料の効果も発揮者いてくれやすくなります。

洗顔料にも保湿成分が含まれているタイプがあり、それがぬるま湯で洗うことで肌にとどまりやすくなるとすれば、実践したほうが良いでしょう。


化粧水や乳液などを洗顔後に保湿として塗るのは必須ですが、このときもただ塗るのではなく、手で温めで全体に塗り込むことを意識してください。

この理由は、ぬるま湯で洗顔するのと同じような理由で、成分が良く肌になじんでくれるので、くすみ対策に効果的となります。

もしかすると、これまできちんとやっていたのに意味がなかったという人は、これらのことを意識していなかったからが理由なのかもしれません。

簡単にできる事なのでしっかり取り入れてください。

くすみを改善する食事を取り入れる

40代の女性3

くすみ対策としては、どうしても表面的に行える物に着目してしまいがちです。

確かに保湿を心がけたり、マッサージをしたりすることは意味がありますが、もっと根本的なことを改善することも重要になります。

その一つが食事で、食事は体を作る栄養を取り入れるものであるため、ここに気を使うことでくすみへの対策になることもあります。

例えば、くすみに効果のあるとされる栄養を摂取することで、内側からのコンポ的な対策に繋げることが可能なので、是非実践してみましょう。


まず、抗酸化作用があるとされる栄養を摂取することは効果的です。

皮膚の粘膜やバリア機能、免疫などを高めてくれる結果、くすみが改善することに期待できます。

抗酸化作用があるとされる成分にはベータカロテンがあります。

これは、緑黄色野菜にたくさん含まれているので、摂取しましょう。

ブロッコリーやニンジン、ホウレンソウなどです。

直接野菜として摂取するのがベストですが、なかなか野菜を食べるのは難しいという方は、野菜ジュースで補っておきましょう。

野菜ジュースで摂取した場合、きちんと体に吸収されないとも言われていますが、何も取らないよりはましです。


保湿力をアップさせてくれる成分としては、たんぱく質が挙げられます。

前述のとおり、くすみには乾燥も大きく影響しているので、保湿力をアップさせる栄養を摂ることは重要です。

タンパク質は肉や魚、大豆などに多く含まれています。

これが不足すると新陳代謝も落ちてしまって、くすみやシミの原因となります。

肉や魚なら比較的様に摂取することができるので、取りにくいとは感じないでしょう。


アンチエイジングに効果があるとされるのはビタミンCで、これは潤いを与えてくれるコラーゲンの生成にも役立つとされるので、感想が原因のシミを防いでくれます。

ビタミンCが含まれるのはフルーツ類です。

普段あまりフルーツを取らない方は、意識して摂取してみると良いでしょう。


このように、40代のくすみの原因に効果的な栄養素はいくつもありますが、バランスを意識することも重要です。

それだけを必要以上に摂取したからといっても意味がありません。

意識すべきなのは、普段摂取していなかったことに気づいて、必要量を摂取するように心がける事であり、すでに適切な分量を摂取していた人がそれ以上摂取しても意味がある物ではないので注意してください。

食事は体を作る基本となるので、意識して下さい。