炭水化物や甘い物の食べ過ぎは要注意…!

40代の女性

40代女性に最適な食べ物がアボカド

ついに40代に突入、今までと変わらない生活をしていると鏡を見た時に突然肌の衰えを感じるようになります。

誰もがずっと若々しくキレイでいたいと願いますが、40代になると毎日の生活で努力をしているかしていないかでかなり差がでてきます。

その差は見た目年齢で10歳ぐらい違いが出てしまうこともあります。

初対面の人に接する時や久々に同窓会などで同級生と会った時、真っ先に見るのは「顔」です。

顔のシワやシミなどの多さでだいぶ見た目年齢が変わってきてしまいます。

いつまでも若さを保ちたいと感じたら、40代は努力をすることも必要なことをしっかり頭に入れましょう。


肌の衰えの原因は加齢以外にストレス、睡眠時間など生活習慣も考えられますがその中でも最も注目したいのが糖化です。

最近よく聞くようになった糖化の意味ですが、身体の中のタンパク質と糖分が結合することでAGE(週末糖化産物)という老化を加速させてしまう物質に変化することを言います。


簡単に言うと、調理をした際に焦げ目がついた状態が糖化です。

糖化に気を付けるためには、AGEの数値が高い数値の食品を避けるようにしましょう。

簡単な選び方は、焦げ目の少ない食品なので揚げ物やオーブンで焼いたものなどがAGEの高い食品の代表です。

更に気を付けたいのは、糖質の多い食材です。

炭水化物や砂糖の入った甘い物を多く摂取することも、糖化につながります。

肌をキレイに保つためにも、炭水化物や甘い物の食べ過ぎは要注意です。


糖質の多いものを食べることを減らすと体重が減りやすくなり、ダイエットにも最適なので、完全に糖質をなくすのではなく、減らす努力をすることから始めてみましょう。

毎日主食をしっかり食べていたりスイーツが大好きな方には、最初はキツイかもしれませんが、徐々に糖質を減らす生活には慣れていきます。

ダイエットができる上に肌の調子も良くなりますので、毎日鏡を見ながら楽しんで続けることがおすすめです。


40代女性に最適な食べ物がアボカドです。

アボカドは糖質が少ないのでダイエットに良く、アンチエイジング効果の高い栄養素がたっぷり含まれています。

まさに食べる美容液と言われているほど優秀な食べ物なので、積極的に摂りたいです。

そして、もう一つおすすめしたいのが甘酒です。

甘酒は、飲む点滴と言われるほど注目されています。

朝飲むとダイエット効果があり、夜飲むとアンチエイジング効果があると言われています。

飲む時間に決まりはないので、ダイエットもアンチエイジングも気になるなら何度かに分けて飲むのも良いと思います。

気を付けたいのは、甘酒はカロリーが高めなので、ダイエット中は飲む量に気を付けましょう。

無理なダイエットをしてはいけない理由

40代の女性2

ダイエットをして大幅減量させたら、肌状態が悪くなってしまったという人は少なくありません。

若いころは暴飲暴食をしても体重が増えなかったのに、40代になったらぽっこりお腹が気になるという人は多いでしょう。

だからと言って無理なダイエットをしてしまうと、必須栄養素の欠乏を招きかねません。

栄養不足の状態に陥れば、太りやすい身体になっていくのです。

必須栄養素を完璧に満たしながらダイエットができれば問題ないですが、自己流ダイエットではこれは難しいです。

ビタミンB群は代謝に関わるビタミンですから、これが不足すると太りやすくなります。


体調を壊してしまうダイエットは、肌にも悪いと考えて間違いありません。

過剰に脂肪を制限すると皮脂分泌が不足するので、乾燥が気になるようになります。

乾燥が長期化するとバリア機能が低下しますので、さらに肌荒れのリスクが高くなります。

乾燥させないためにも脂肪はほどよく摂取し、過度に制限しない必要があるのです。

糖質に関しても適量を摂るようにし、低血糖は招かないようにしてください。

低血糖になると頭痛やめまい・ふらつきなどの症状が出てくることがあります。

いつもと体調が違うと感じたら、血糖値が下がりすぎている可能性があります。


身体に不具合が発生する状態は、間違いなく肌にもよくないです。

こうした状態が慢性化してしまうと、一気に老化を招くことになるでしょう。

しわやほうれい線などが深くなると、実年齢より5~10歳も老けて見られる可能性があります。

40代という年齢は無理がきかなくなってきますので、日常生活において無理のつく行動は避けてください。

短期間で急激に痩せようとすると必ず身体に無理がかかり、ビタミン不足によってニキビや吹き出物を発生させることもあります。


アンチエイジングを意識した健康的なダイエットをするためには、タンパク質をしっかりと摂ることが重要です。

タンパク質が欠乏すると細胞の元気がなくなり、くすみやハリの低下などが気になり始めます。

タンパク質は過剰に摂取すると腎臓に負担がかかりますが、一方で無理なダイエットで減らしすぎるのもよくありません。

どのような栄養素にも意味がありますので、闇雲に制限すると逆効果になります。

正しいダイエットは無理にカロリーを減らすのではなく、過剰に摂取している分をカットしていくものです。

微量栄養素のビタミンとミネラルに関しては、不足しないように注意してください。

暴飲暴食を防ぐコツを実践しよう

40代の女性3

暴飲暴食をする癖がついている人は、早急に改善をしないと身体にダメージを与えてしまいます。

必要以上に胃腸に飲食物を入れてしまうと、内臓に多くの負担がかかるのです。

内臓の元気がなくなると肌状態に直結してきますので、アンチエイジングのためには内臓を元気にすることが先決になります。

そのためには暴飲暴食を避けて、適量の食事を摂取することが大切です。

適量は自分で判断するのが難しいかもしれませんが、体重をチェックすれば大まかに判断できます。

身長における適正体重を大幅に超えているようなら、食べすぎていると考えてください。

逆に体重が少ないようであれば、カロリーや栄養素も不足している可能性があります。


身体にたくさんの体脂肪を抱えている肥満の状態は、血流にも悪影響を与えてしまいます。

アンチエイジングのために肥満解消が必須だと言われる理由は、ドロドロ血液を解消するためです。

細胞に美肌成分をしっかりと届けるためには、血液がサラサラ状態であることが大切です。

血液は身体に栄養を届けたり、全身を温めたりする作用があります。

その血液の機能性を最大限に高めるためには、サラサラにする必要があるわけです。


肌を老けさせないためには暴飲暴食をやめることが大切で、そのために役立つのは野菜を最初に食べる方法です。

野菜に関しては胃腸に優しいですし、カロリーが低いのでたくさん食べても肥満を招きません。

食事の最初に野菜を食べて胃の中を膨らませることで、カロリーの摂りすぎを防いでいくのです。

高カロリー食でお腹を膨らませるよりも、低カロリー食で膨らませたほうがずっと健康的です。

野菜はどうしても苦手という人は、難消化性デキストリンを配合したお茶を飲みながら食事をしましょう。

水溶性食物繊維の影響によって血糖値の急上昇を抑制し、さらに体脂肪の増加も防いでくれるのです。


健康によいダイエットはアンチエイジングを促進してくれますが、一方で健康を害するダイエットは老化を促進させます。

40代という年齢は若いころの生活習慣が体質として固定してきます。

こうした状態から脱却するためには、時間をかけて体質を改善していくしかありません。

40代は基礎代謝が低下してきますので、運動によるダイエットもおすすめです。

運動をしなくなると代謝が低下しますし、ターンオーバーの崩れを招きます。

肌を老けさせないためには、食事のバランスを整えつつ運動をするダイエットを継続しましょう。