40代になると美容液は不可欠だということも知った…

40代の女性

保湿タイプの美容液を毎朝しっかり使う…

40代になると、20代や30代の頃の肌とは大きく変わりはじめます。

ほうれい線が目立ち始め、肌がたるんでくることはもちろん、目じりや眉間に小じわができ始め、毛穴も目立ち始めてきます。

こうなってくると、化粧品選びも大切になり、今まで使用してきたスキンケアアイテムを変える必要があると言えるでしょう。


40代になったころ、いきなり肌の衰えを感じました。

化粧を落とすと見てられないほどやつれた印象になり、すっぴんで他人に会うことは絶対に出来なくなるほどでした。

このような肌になったのは、そもそもはストレスが原因で、子供が反抗期になり、手に負えなくなり、毎日辛い日々を送っていたので、そのストレスが肌にも表れ、老けていく一方だったのだと思います。


そこで、今出来る範囲で対策をしようと考え、スキンケアアイテムを変えてみることにしました。

今までは美白や毛穴対策に最適なスキンケアを選んで使っていましたが、アンチエイジング対策が出来る化粧品が必要だと思い、ネットで色々調べました。

アンチエイジング対策用の化粧品は、数多くあり、値段も安い物から高価な物までそろっていましたが、高価な化粧品にはそれ相応の品質が備わっていると思うので、あまり安い化粧品は使いませんでした。

また、使っていて気持ちの良い物が、ストレス対策にもなるので、思い切って大好きなブランドメーカーのスキンケアを使ってみることにしました。


デパートコスメブランドなので、ドラッグストアに売ってあるような化粧品と比べるとかなり高額です。

しかし自分の好きなブランドメーカーだと気持ちも高まりますし、香りも良いため、毎日スキンケアをするのが楽しくなりました。

BAさんに使い方などもしっかりと教わり、今まで自己流でしてきたスキンケア方法をやめて、念入りに行うようにしています。

特に化粧水はどのような物でもコットンに浸して使った方が、より肌に成分が浸透するとのことで、ふき取り化粧水を使うように毎日コットンを使って化粧水を使っています。

また40代になると美容液は不可欠だということも知ったので、保湿タイプの美容液を毎朝しっかり使うようにしました。

アイクリームもありますが、これを使うのと使わないのでは、年齢を重ねた時に違いが出てくるらしいので、アイクリームも使用しています。

このようなスキンケアを1年以上していますが、なんだか肌にハリが出ている感じがします。

触っていてもすべすべしていることも多くなり、アンチエイジング対策の化粧品に変えて良いことだらけです。


以上が体験談です。

今は子供の反抗期もおさまりつつあり、これからは自分の将来のためにもしっかりスキンケアをしていくつもりです。