年齢の変化に合わせて肌に合う化粧品を選ぶことが大切…

40代の女性

クレンジング剤を選ぶときは、マイルドな洗浄力のものや保湿成分が配合されているものを選ぶ…

40代になると、ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の保湿に関わる成分が急激に減少し始めます。

そのため、しっかりと保湿ケアを行わなければ肌の乾燥が進み、しわやたるみなど年齢肌が目立つようになり、老けた印象が強くなってしまいます。

40代の化粧品選びで失敗したという体験談の中で多く見られるのは、20代、30代から使用している化粧品と同じものを選び続けていたというものです。

今まで自分の肌に合っていたからという理由で、若い頃から同じ化粧品を使い続けているという方も多いようですが、40代になると肌の状態が変わってくるので、今まで使っていた化粧品では十分な効果を実感でいない場合が多いので、使い続けていると肌の状態が悪くなってしまうことがあるので注意が必要です。

年齢の変化に合わせて肌に合う化粧品を選ぶことが大切です。


40代になるとシミやくすみも気になるようになってきます。

シミやくすみを改善するために高い効果が期待できる化粧品の使用を始めるという方も多いようです。

ここで失敗の体験談としてよくあげられているのは、美白効果が期待できる商品の中には、肌への刺激が強いものも少なくはありません。

そのような商品を肌が弱い人や敏感肌の人が毎日使用していると肌荒れなど肌トラブルが起こることがあります。

肌トラブルが現れたときは、早めに使用をやめなければいけません。

問題なく使用できるかどうか心配だという方は、使用する前に腕の裏側など目立たない部分でパッチテストを行ってから使用することを心掛けておきましょう。


40代の化粧品選びで失敗が多い体験談は、クレンジングや洗顔にも及びます。

しっかりメイクをしたときは、洗浄力が強いクレンジング剤できれいに落とさなければいけないと思っている方も多いようですが、洗浄力が強いクレンジングを使用していると肌に必要な保湿成分まで洗い流してしまうことがあり、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

そのため、クレンジング剤を選ぶときは、マイルドな洗浄力のものや保湿成分が配合されているものを選ぶと肌の保湿を守りながらメイクの汚れも落とすことができます。

ダブル洗顔は、肌への摩擦が増え、乾燥を促進してしまうことがあるので、1本でダブル洗顔効果があるものを選ぶと効果的です。

40代の肌は乾燥しやすくなっているので、保湿を心掛けることと、なるべく肌に優しい成分で作られている化粧品を選ぶということが大切です。