参考になるのはコスメの口コミサイトやランキング…

40代の女性

年齢に合わせて化粧品も選び直していくことは大事…

年齢とともに、お肌はどんどん変化をしてきます。

年齢肌のサインとも言われているしわやシミ、たるみや毛穴の開きなどはコラーゲンの生成が減少する事による乾燥が大きな原因と言われています。

コラーゲンは30代後半頃から徐々に生成が減少してくるものですし、細胞同士をつなぎとめる役割がありますので、これが減少する事で保水力も低下してしまうのです。

乾燥はシワと直結するというのはイメージでもわかりやすいですが、バリア機能が低下する事で紫外線の影響も受けやすくなるのでシミにも影響があるのです。

年齢を重ねる事でシミができやすくなるというのはこれも原因だからです。


さて、そこで40代の方の化粧品選びとして、まず何を基準にして選ぶかという事から考えていきましょう。

各ブランドでは対象年齢を設定して作っている化粧品もあります。

ラインで統一されていて、有効成分などもそれぞれの年齢の肌に合わせて配合されていますので効果も実感しやすいです。

40代の方が若い方用の化粧品ブランドの物を使っても、さっぱりしすぎていて潤いを感じられないという事もあるでしょうし、逆に若い世代の方がしっとりタイプを使ってべたつくという事もあります。

化粧品は肌のタイプが年齢に合わせて作られている事が多いので、それを適切に選んでいくことが重要なポイントです。


参考になるのはコスメの口コミサイトやランキングです。

もちろん最終的には自分の肌で使ってみて合うか合わないかという判断をすることになりますが、まずその選択肢を作る上でたくさんある中から選ぶ事が必要となります。

その際口コミランキングで上位の物は多くの方が満足していて効果も実感しているという事が期待出来ます。

口コミを見れば実際に使ってみてお肌にどのような変化が出たか、肌のタイプや年齢別に掲載されているものもありますので、とても参考になるでしょう。


安心感のあるブランドだと、若い時からずっと同じ化粧品を使っているという方もいるかもしれません。

しかし年齢とともにお肌は確実に変化をしていますし、それに合わせて化粧品も選び直していくことは大事な事です。

カウンセリング化粧品の場合には、カウンターでスタッフの方に肌チェックなどをしてもらい最適なアイテムを提案してもらう事も出来ます。

迷ってしまった時にはそういった方法を利用するのも良いでしょう。

最終的にはエステサロンよりも自宅でのケアの方が重点が大きくなりますので時間をかけて選んでいきましょう。

乾燥肌の方におすすめのブランド

40代の女性2

年齢と共に肌の水分量も皮脂量も減っていくので、40代になってから20代や30代のころより乾燥が気になるようになったという方も多いのではないでしょうか。

乾燥はしわやたるみ、くすみの原因にもなりうるので、いつでもうるおいたっぷりの肌をキープしていたいですよね。

最近乾燥が特に気になるというかたは、とにかく保湿力のたかい化粧品を選ぶようにしましょう。


40代の乾燥肌にまずおすすめしたいブランドが富士フイルムの「アスタリフト」。

アンチエイジング効果のあるアスタキサンチンや、抗酸化作用のあるリコピンを細胞サイズまで細かくした、ナノアスタキサンチン・名のリコピンが肌の隙間を満たすように浸透してくれるので、肌の土台からうるおいを補給することができます。

アスタキサンチンとリコピンだけでなく、化粧水にも美容液にもクリームにも数種類のうるおい成分がたっぷり含まれているので、頑固な40代の乾燥肌にもきっちりうるおいを与えてくれます。

贅沢な保湿成分が配合されているのに、比較的価格がお得なコスパのいい化粧品としても大人気のブランドですよ。


同じく40代の乾燥肌におすすめしたいのが花王の「ソフィーナボーテ」の高保湿シリーズの化粧品。

乾燥して硬くなってしまいがちな角質の細胞に水分を補給することによって肌をやわらかくし、うるおうだけでなく、肌をもちもちに仕上げてくれます。

配合されたiTPS複合体・グリセリン・ヒアルロン酸でたっぷりうるおうほか、約3年間過酷な条件で培養した月下香の花びらの細胞を使って作った高保湿の成分が、柔らかくなった角質にしっかりと入り込んでくれるのが特徴です。

しっとりととてもしっとりという2種類のラインナップから、自分の肌に合ったものを選べるのもおすすめのポイントです。


水分が不足してしまった肌細胞に数十億個の水分子を駆け巡らせることによって、細胞をみずみずしくたもち、ハリを出してくれるブランドとして大人気になっているのが「オルビスユー」。

3つで構成された肌の層に、水分を駆け巡らせることによって細胞を活性化し、乾燥の原因を土台から改善してくれます。

また、オイルカットにこだわって作られているので、肌への負担が少なく、優しくケアができるのも人気の秘密のひとつです。

化粧水や乳液、クリームだけでなく、洗顔でもうるおいを補給できるので、その後に使う化粧品の効果を高めてくれます。

とことん保湿をしていきたいという方におすすめしたいブランドです。

混合肌・オイリー肌の方におすすめのブランド

40代の女性3

昔はオイリー肌だったけど、今は部分的な乾燥を感じるという方や、未だにオイリー肌が気になるという方もいますよね。

40代でも大人ニキビができてしまったり、ファンデがよれてしまうという悩みを抱えている方は、混合肌・オイリー肌のための化粧品を使ってケアをしていきましょう。


混合肌の方のために作られた高保湿の化粧品として話題を呼んでいるブランドが花王の「ソフィーナジェンヌ」。

うるおい成分はしっかりと配合されていますが、ノンオイリー処方でつくられているのでべたつかず、さっぱりした使い心地が心地いい化粧品です。

乾燥肌におすすめの化粧品で紹介した「ソフィーナボーテ」と同じく、肌を柔らかくするので、肌を土台から整え、水分と油分の調節を行う機能を正常に戻す効果が期待できます。


最近毛穴が気になるという方は、実は肌の水分と油分のバランスが乱れているのが原因かもしれません。

そんなバランスを整え、目立たない毛穴を作るブランドが資生堂の「エリクシールルフレ」。

毛穴の奥まですっきり洗ってくれる洗顔料で毛穴洗浄をしたあとに、バランスを整える化粧水と乳液を使うことで、より理想の毛穴レス肌を引き寄せることができます。

肌のきめも整うので、ツヤが生まれ、若々しい肌を作れるのもおすすめのポイントです。

化粧水と乳液はさらさらタイプととろとろタイプから選ぶことができるので、自宅でより上質なケアをすることができますよ。


肌のポテンシャルを引き出すことで、揺らいでしまった肌の働きを正常化してくれるのがコスメデコルテの「リポソーム」。

多重層カプセルになった美容成分が肌の奥まで届きうるおいを与えるだけでなく、肌の状態を整えることで、肌トラブルを予防します。

ゆらぎ肌を奥底から整え、べたつかず乾燥もしない肌づくりが実現する化粧品です。


幅広い世代から愛されている「クリニーク」も、40代の混合肌・オイリー肌を救ってくれるブランドのひとつです。

肌の状態に合わせて選べる化粧水や乳液で自分の肌の状態を整えられることはもちろん、特にドラマティカリーディファレントモイスチャライジングジェルという美容液は、過剰な皮脂やテカリをおさえてくれる効果があるので、オイリー肌の方におすすめです。


一言で化粧品と言っても色々な種類があると思いますが、年齢や肌質に合わせて選ぶことで、もっと理想の肌に近づけることが出来るかもしれないので、自分の肌の状態をしっかり分析してブランドを選んでみてはいかがでしょうか。