肌を保湿して潤わせることで、新陳代謝も正常なサイクルへ…

40代の女性

肌に蓄積されてしまった余分な角質をクレンジングなどで洗い流すことも大切…

何だか顔が疲れているように見えるのは、肌のくすみが原因かもしれません。

透明感のある肌は若々しい印象を与えてくれますが、それとは逆に肌がくすんでいると年齢よりも老けた印象を与えてしまいます。


肌のくすみの原因には色々あります。

まず、考えられる原因としては、古い角質が肌に残ってしまったことが挙げられます。

人の肌は新陳代謝によって、絶えず新しい細胞へと生まれ変わっています。

古い角質は本来であれば自然に剥がれ落ちるのですが、それが残ってしまうと肌のくすみになります。

古い角質が肌に蓄積すると厚くなってしまうので、暗く見えてしまうのです。


それから乾燥も肌のくすみの原因として挙げられます。

女性の肌は年齢と共に、コラーゲンの量が減少すると言われています。

特に40代に入ると、コラーゲンは大きく減少します。

肌のコラーゲンには保水力があり、潤いをキープする役割を果たしています。

つまり肌のコラーゲンが減少することで、乾燥しやすくなってしまうのです。

肌の乾燥は細胞を保護するバリア機能の低下を招くので、ちょっとした刺激でもトラブルが起こりやすくなります。

肌の新陳代謝のサイクルも乱れ、肌のくすみを招いてしまいます。


そして、糖化と呼ばれる減少も肌をくすませる原因になります。

糖化とは糖質とタンパク質が結びついて起こる減少で、肌を黄色くくすませてしまいます。

食事などで過剰に摂取した糖質が原因となるもので、細胞を劣化させてしまうのです。


こういった肌のくすみをケアするには、肌を保湿することが非常に重要です。

40代はスキンケアを怠っていると、いつも乾燥している状態になります。

保湿効果の高い美容液やクリームを塗るなどして、潤いを与えてあげることが欠かせません。

肌を保湿して潤わせることで、新陳代謝も正常なサイクルへと導くことができます。


また、肌に蓄積されてしまった余分な角質をクレンジングなどで洗い流すことも大切です。

といっても、洗顔時にあまりゴシゴシと力を入れすぎて洗ってしまうのは肌に良くありません。

肌を傷めてしまうこともありますし、大きな負担をかけてしまうからです。

クレンジングは肌に馴染ませるように使用し、ゆっくりとメイクを落としていきます。

洗顔料を使用する際もたっぷり泡立てて、泡の力で毛穴の中の汚れを落とすようにするのがおすすめです。

お湯の温度にも注意が必要で、ぬるま湯程度のお湯が一番効果があります。

熱すぎると肌に必要な皮脂まで落としてしまうので注意が必要です。